2013年05月23日

函館での試写会、函館でのオーディション


佐藤泰志関連の二つの映画のニュースが、次々に飛び込んできています!

稲塚秀孝監督の「書くことの重さ~作家 佐藤泰志」は東京やロサンゼルスでの試写・映画祭出品を経て、本日(5/23)の夜はいよいよ函館での試写会が実施されます。

函館での撮影では、現地キャストも多数出演しました。
関わった方が集まっての試写会は、特別な雰囲気になりそう。
おそらく年内のうちに、函館での一般上映も実現します。

とても楽しみです!



そしてもうひとつの、呉美保監督の「そこのみにて光輝く」は、6/1に函館での現地キャストオーディションが行われます!
限定した年齢・性別ではなく、5~70歳の男女という幅広い範囲でオーディション応募を受け付けております。
「海炭市叙景」でも、現地オーディションに合格した小山燿さんが「海炭市叙景」に続き「鈴木先生(TVシリーズ、映画版とも)」に出演して、俳優としての道を歩み始める大きなきっかけとなりました。

我こそはというあなた、急ぎご応募ください(5/27書類必着)ませ!

詳細は、映画「そこのみにて光輝く」製作応援団HPの「お知らせ」をご確認ください。

映画「そこのみにて光輝く」製作応援団HP
http://www.cinemairis.com/sokonomi/



3年前の「海炭市叙景」オーディションは、こういう雰囲気でした。

CIMG5875


オーディションに合格して加瀬亮さんの息子役としてデビューした小山燿さん(右端)

チラシ用画像



佐藤泰志さんを中心として、今年も様々な事が動き出しています!






kaitanshi at 12:07│TrackBack(0)mixiチェック 佐藤泰志 | 他の作品

トラックバックURL