2011年09月27日

11/3最後のイベントのチケット発売開始!


お待たせしました。
我々が手がける映画「海炭市叙景」関連の、ラストイベントのチケットの発売が開始となります。


9/28(水)13:00~
シネマアイリス(北海道函館市 本町22-11)にて取り扱いスタート
お問い合わせ : Tel.0138-31-6761


作家・佐藤泰志が亡くなって20年と1月で公開された映画「海炭市叙景」。
それと前後して再び世に出された文庫化した作品群、単行本、そしてそのきっかけを作った2007年の作品集。


それまでの作品がすべて絶版となっていて、なのに20年の時を経て続々と新しい読者を生み出している。
こんな状況は他に知りません。
これはまさしく、復活と呼んでかまわないかと。

いえ、もしくは。
時代がやっと追いついたのだと思っております。




その立役者たちが、佐藤泰志がこよなく愛した故郷である函館、海炭市に集まります。


ぜひ、いま何が起きているのか、海炭市の山や、海や、11月の風を体感しながらお確かめください。





「映画『海炭市叙景』DVD・Blu-ray発売記念 佐藤泰志の復活と映画『海炭市叙景』を語る」


日時 : 2011年11月3日(木・祝) 13:30~16:30

内容 :

講演「佐藤泰志の青春と文学」

 福間健二(詩人・映画監督・首都大学東京教授)

パネルディスカッション~「佐藤泰志の復活と映画『海炭市叙景』を語る」

 岡崎武志(ライター、書評家)
 文弘樹(図書出版クレイン代表)
 村井康司(小学館・編集者)
 阿部晴政(河出書房新社・編集者)
 菅原和博(映画『海炭市叙景』製作実行委員長)


入場料 : 1,000円 (当日1,200円)

チケット : シネマアイリス(北海道函館市 本町22-11)

お問い合わせ : Tel.0138-31-6761(シネマアイリス)


会場 : サンリフレ函館 (北海道函館市 大森町2-14)

※会場にて映画「海炭市叙景」のDVDとブルーレイ、講師の方の著書や会社の出版物などを販売予定
※パネル展示を実施





小説も映画もひとり歩きを始めておりますが、我々が提供できる「より深く味わうための」イベントは、これが最後となります。
ぜひ、ゲストの皆様からその空気を感じ取り、時代の目撃者となってくださいませ。


チケットは早めに無くなってしまうかも。
ご注意くださいませ。

会場でお会いいたしましょう。






そして。
前回のクイズの答えです。

「カレンダー」でした。
日曜のほか、祝日も数字は赤になりますものね。


さあっ。
次いってみよう!


「大注目の女子サッカーなでしこジャパン!
いつもグラウンドにある花ってなーんだ?」

答えは次回のブログにてっ!

DVDイベントチラシ表面のコピー




kaitanshi at 23:19│TrackBack(0)mixiチェック

トラックバックURL