足跡その26~2009春のバル街あがた森魚&寺脇研at海炭市は次の火曜

2011年07月29日

足跡その27~ゴライアスを映像に残す


2009年4月末のバル街イベントが終わり、次は6月の岡崎武志さんイベントの準備・・・のつもりでした。
しかし予定は大きく変更!


脚本ができあがる前に。
函館の海に浮かぶ象徴のひとつ、ゴライアスクレーンを映像におさめる事を決めていました。

赤と白のカラーリングによる、造船のためのクレーンです。
長く潮風にさらされ、大きな地震などが来たら大変危険な状況。

解体されることが決まっていて、その前にその姿を撮影し、映画の中にずっと残したいと思ったのです。


その年2009年は、函館開港150周年の記念すべき年。
おそらく夏の記念イベント前に取り壊す事はないだろう・・・と予想していました。


だが、しかし。

5月末に解体することが決定。
台本も、出演者も決まっていない中、風景だけでも撮影するべきか悩みました。
いずれにせよ残された時間はほとんどありません。
5月末までに行動しなければ、クレーンはフィルムに残らないのです。


登場人物が子供の頃に。
楽しかった思い出と共にゴライアスクレーンがあった・・・という設定での撮影をする事に決めました。

ひょっとしたら「まったく顔が映らないかも」という条件の下、大急ぎで出演者となる子役探しを始めたのです。




(続く)




そして前回のクイズの答えです!

「ダンサー(段差)」でした。



さあ次いってみようっ!


「2人でないと乗れない車ってなーんだ?」

答えは次回のプログにてっ。

DSC_0380




kaitanshi at 07:18│TrackBack(0)mixiチェック 足跡 

トラックバックURL

足跡その26~2009春のバル街あがた森魚&寺脇研at海炭市は次の火曜