村上淳さん、お誕生日おめでとうございます足跡その24~監督との最初の対話

2011年07月23日

思いのままに



そう思ったのだから、行動すればいいのに。
と、自分の行動力のなさを後から嘆くことは往々にしてあるもの。

つい1ヶ月ほど前にも。
開催中の函館競馬に関して当ブログにかきました。

臥牛山特別というレース。
函館山は牛が横になっているように見えることから、臥牛山(がぎゅうざん)と呼ばれています。
海炭市にちなんで「買い単4」。
なので4枠の単賞を買ってみたいなと思ったのです。

結局は仕事で行けなかったのですが。


6/26の函館競馬12レース「臥牛山特別」は、11頭での争い。
我が4枠のリッツィースターは11番という最低人気でした。
オッズは、なんと129.5倍。

つまり100円ぶん買って、1位でゴールしたら12,950円という人気のなさ。


そしてっ。


リッツィースターは2位を体半分リードしての堂々の1着!
おおおっ!

詳しい結果はこちら。
http://db.keibalab.jp/race/201106260212/


1,000円買ってたら12万円か・・・なんて、やっぱり思っちゃうものですね。


なにか、「海炭市叙景」という映画、人気は高いとは言えないかもしれないけれど、この後に何かが起こるかもって気持ちにさせてもらっております。


多くの方に見ていただき、何かが伝えられたら良いな、という気持ちです。




そしてっ。
前回のクイズの答えです。

「放課後」でした。


さあっ次っ!


「会話してても自分の事ばかりしゃべりたがる人の職業は?」


答えは次回のブログにてっ!

R1024404




kaitanshi at 22:59│TrackBack(0)mixiチェック

トラックバックURL

村上淳さん、お誕生日おめでとうございます足跡その24~監督との最初の対話