足跡その14実行委の木下朋代さん、お誕生日おめでとうございます!

2011年06月29日

照明の藤井勇さん、お誕生日おめでとうございます!


6/30は、「海炭市叙景」照明チームを率いた藤井勇さんのお誕生日です!

おめでとうごさいます!


まったくど素人の私としては、失礼ながら照明がどのくらい重要な役割を担っているのか・・・なんとなくしか理解してませんでした。
今回、藤井さんの現場での動きを見て、その照明のマジックに驚き、更に完成作品を見て「スクリーンに映し出された映像の輝き」に更に驚いたのです。


立体感だったり。
生命感だったり。
人の肌のぬくもりだったり。
そして、光を当てていない影の部分の存在感だったり。

これまでは、カメラマンの力量だと思っていた多くの事が、ライトマンのとても微妙な調整との共同作業だと気付かされました。



そして藤井さんは、それぞれの範疇のスペシャリストがそれぞれの仕事をきっちり進める中で、そのスぺシャリスト達に別な角度からの提言をする方でした。

それはすべて、作品のため。

「門外漢が何を言ってるんだ」という目線を恐れず、よりよい作品製作のために、時に憎まれ役を買って出る事を少しもためらいませんでした。


そしてそれは、照明チームの若きスタッフにもまったく同じこと。
毎日、どのチームより先に準備し、現場を去るときも撤収は一番最後で、そのあと更に翌日の準備のため機材車の備品積み下ろしをしてやっと終わる1日。

藤井さんの指導は、全部を指示するのではなく、考えさせ自ら動くように最低限の助言をする事でした。
そのほうが目が離せず、体力も精神力も消耗が激しい日々だったかと思います。
それでも、人を育てる事に力をそそいでいるのは、誰の目にも明らかでした。




藤井さんが所属する照明スペシャリストの会社「映像集団 照太郎」のHPブログは、藤井さんが書くことが多いようです。
照太郎HPはこちら。
http://www6.ocn.ne.jp/~showtaro/




藤井さん、お誕生日おめでとうございます!

これからも、末長くよろしくお願いいたします!







そして。



昨日のクイズの答えです。

クジラ(9時ら)の4歳下なので「ゴジラ(5時ら)」でした。



すぐに次っ!


「かなり暑くなってきたな。
家の中では、ここが一番気温が低いな。
さて、それはどこ?」


答えは明日のブログにてっ!

20100306撮影19日目59




kaitanshi at 20:19│TrackBack(0)mixiチェック

トラックバックURL

足跡その14実行委の木下朋代さん、お誕生日おめでとうございます!