足跡その12足跡その13

2011年06月14日

100週間たちました


気がついてみると。
当ブログがスタートした2009年7月15日(水)から、本日でちょうど100週間たちました。

この3月以降、震災や原発被害についても書いてきましたが、ここで原点に立ち返って映画作りのお話のみを語らせてもらおうかと考えております。

とはいえ、公式ブログではなく、映画の公式サイトにリンクしていただいている個人ブログという立場ではあります。
映画作りの現場で、立ちあえなかったり、目撃できなかったことも多数。


そんな個人的視点から。
備忘録を作りたいと思っております。


また、100週間も続ける事が出来たのは、まぎれもなく支えていただいた多くの方々の存在があってこそでした。
映画作りの仲間、協力いただいた皆様、撮影スタッフ・キャスト、関連団体の方々、そして今でも映画に時間を使いながらも我慢して普段の生活が戻るのを待ってくれている家族。

ただただ感謝です。


もう少し。
映画館での上映がいったん終了し。
いつかはわかりませんが、DVDが発売となる頃。


そこまでは日々の更新を続けようかと実行委内で検討しております。
まあ、何年も先ではないとは思います。
たぶん。


クイズは楽しみに待っている方が多いので、もう少し続けますね。


映画「海炭市叙景」と、佐藤泰志作品に興味を持っていただき、このブログを見つける方がいらっしゃれば。
そして、以前からずっと読んでいただいている方がまだいらっしゃれば。


その皆様のためにも、「毎日更新」をもう少し続けたいなと思っております。


のんびりと。
これからもよろしくお願いいたします。









そして、昨日のクイズの答えです。

「2つの内臓、いかんぞう(胃・肝臓)」と言われたのでした。


次いってみよう、おいっす!



「暑い日に、木陰に行くようにアドバイスしてくれる鳥は?」

答えは明日のブログにて!


DSC_0749




kaitanshi at 19:59│TrackBack(0)mixiチェック

トラックバックURL

足跡その12足跡その13