被災地で映画上映を足跡その1

2011年05月26日

週末からは山口と佐賀で上映スタート


本日の函館は、日の入り時間が19時台となりました。

日が長くなっております。
今年は、そのことが特に嬉しく感じます。


震災後は3月の夜の長さにつらい思いをした方が大変多かったかと。

少しづつ夜が短くなり、暖かくなり。
でも梅雨が近づいているのですね。


なるべくおだやかな天気が多くなりますように。






今週末からは、「海炭市叙景」は山口県と佐賀県でも上映となります。
お待たせいたしました!


5/28~6/10
山口県 周南市
テアトル徳山
http://theatoku.com/

5/28~6/3
山口県 下関市
シアター・ゼロ
http://zero.shimonoseki.ne.jp/index.html

5/28~6/10
佐賀県 佐賀市
シアター・シエマ
http://ciema.info/


山口県では、昨年9月のコミュニティシネマ会議で、全国のミニシアターを中心とした映画館主の方々などに「海炭市叙景」を見ていただきました。
そこでいただいた非常に多くの力強い称賛に、とても勇気づけられたのです。

全国での上映が順番に行われ、あの山口県についに帰って来た、という想いです。


山口、そして佐賀のみなさま。
ぜひ劇場で海炭市民になって下さいませ。




そして現在上映中は福井県のこちら

5/21~5/27
福井県 福井市
福井メトロ劇場
http://www2.interbroad.or.jp/metro/






そして昨日のクイズの正解です。

「シ」でした。

ド、レ、ミ、ファときて「空(ソラ)」の上は、「シ」ですものね。



それでは今日のクイズ!


「『天丼』や『かつ丼』など日本独特のものと思ったら、イギリスにも有名な丼がありました!
さて、それは?」


答えは明日のブログにて。





フランス・ドーヴィルの風景です。
我々にとっては、世界の首脳が集った場所ではなく、「海炭市叙景」が上映された場所として永遠に記憶されると思います。
__




kaitanshi at 20:37│TrackBack(0)mixiチェック

トラックバックURL

被災地で映画上映を足跡その1