GKさんお誕生日おめでとうございます川本三郎さんの「マイ・バック・ページ」

2011年05月21日

初期の作品を集めた「もうひとつの朝」


今夜は霧の海炭市。
なにか特別な雰囲気の夜となっております。

よい子も。
そうでない子も。
いまだに以前と同じ布団で眠れていない子も。

みんなぐっすりと眠っていますように。



そして。

先週、「きみの鳥はうたえる」と「黄金の服」の2冊の文庫本が発売されました。
と、思ったら。

来週には単行本が発売です!
とはいえ、あちこちで本の話題を耳にするので、もう書店に並んでいるのかも?
北海道も少し早めに手にとることができるでしょうか。


河出書房新社から「もうひとつの朝 佐藤泰志初期作品集」が、予定では5/24(火)に発売となります。
文壇デビュー以前の未刊行作品が集められています。


高校時代に「市街戦の中のジャズメン」で第5回有島青少年文芸賞優秀賞を受賞しましたが、高校生の書いたものとしては内容的に問題があるとされ、北海道新聞への掲載を拒否されるという強烈な作品でもあったのです。
当時通っていた函館西高等学校で実際に起きた、防衛大学校入学説明会阻止闘争を素材にしています。

翌年、20枚の作品だった「市街戦の中のジャズメン」を30枚に書きなおし、「市街戦のジャズメン」と改題して『北方文芸』に発表されました。


今回の「もうひとつの朝」には、この作品も収録されるようです。
個人的には、とても密度が濃い、書くことで表現する気迫のようなものを感じる作品と思っております。
また、他の作品に通じる瞬間的な場面転換などの映像的な表現も大きな魅力です。


新しい本を待つドキドキを。
とても楽しんでおります。



「僕はこれからも、絶対に踊らないだろう、それだけは明らかだ。

 少女は、跳び上がるように椅子を立って、再びあの見知らぬ友人達の中に入り込む。
 黒いセーターのこじんまりとした背を見送りながら、すぐに少女を見失うだろう、と僕は思う。
 僕達は友達にならないだろう。」

(市街戦のジャズマン / 佐藤泰志)





そして昨日のクイズの正解です。

「ニュージーランド」でした。

ニュージ(乳児)ーランドって言うくらいですものね・・・てへへ。


さあさあ、次っ!


「0は6
1は2
2は5
では3は?」


答えは明日のブログにて。


R1023116




kaitanshi at 00:05│TrackBack(0)mixiチェック

トラックバックURL

GKさんお誕生日おめでとうございます川本三郎さんの「マイ・バック・ページ」