深谷シネマでの舞台挨拶終了福井県にも「海炭市叙景」がやって来る!

2011年05月17日

坂井真紀さん、お誕生日おめでとうございます


以前、大地震のその日に生まれた赤ちゃんが、すくすくと育っていることを紹介したニュースを見ました。
希望の象徴のように見えました。

いつの時代も、子供はそういう存在なのですよね。




そして!


お腹にその存在を抱えながら、坂井真紀さんが5/17のお誕生日を迎えました。
おめでとうございます!


勝手に海炭市民と思っております!



映画「海炭市叙景」の構想が熊切監督に話された2008年12月、同じく函館に坂井さんもいらしていました。
映画祭で「ノン子36歳(家事手伝い)」が上映されるので、監督と主演女優がそろって函館に来ていたのです。


クリスマスファンタジーの巨大ツリーの点灯式で、その日「坂井真紀さんがステージに立つかも」との噂が駆けめぐり。
でも実際には熊切監督のみの登壇。
集った方々がなんともいえない雰囲気になったらしい・・・なんて話しがあるとかないとか。



今なら熊切監督の函館での知名度は、その時の何十倍いや何万倍くらいです(推定)!



そして、そんな熊切監督に酔っ払いながら「作りたい」という想いだけの状態で「海炭市叙景」への出演をお願いされたのが坂井真紀さんだったのです。


当時、菅原実行委員長がしたためた新聞のコラムによると。



「熊切監督が函館を離れる前日酒席を共にした。
 彼は機嫌よく酔っていて、同席していた女優の坂井真紀さんに『海炭市叙景』への出演交渉をはじめた。
 坂井さんはかわいい弟を見るような眼差しで『いいよ』とつぶやいた。」


(コラム「映写室」2009,3,28北海道新聞別刷り”みなみ風”)



坂井さん!
すえながく。
すえながくよろしくお願いいたします。

母子ともに健康第一に。

お誕生日おめでとうございます!







そしてそして昨日のクイズの正解です。


「4」でした。


漢字にした時の画数でした。
「一」「二」「三」は数字と同じ画数。
「四」は五画。
「五」は四画。

ですものね。



そして、今日のクイズ!


「金田、リカ、まさか、ロウ
さてここで足りないのはどんな言葉?」


答えは明日のブログにて。


CIMG2484




kaitanshi at 21:38│TrackBack(0)mixiチェック

トラックバックURL

深谷シネマでの舞台挨拶終了福井県にも「海炭市叙景」がやって来る!