日の出を見てきました竹原ピストルさんのニューアルバム発売日決定!

2011年03月28日

佐藤家の方々とお会いしました


様々な場所で、被災された方を助けるための募金活動が行われています。
込められた想いも一緒に届くのだと感じております。
おそらく長い期間の支援が必要になりそう。
私は、小額でも毎月毎月ずっと募金ができるよう、しっかり日々の生活を過ごしていこうと気持を新たにしております。

 

そして。
この日曜日、素晴らしい会食の場にお招きいただきました。


佐藤泰志さんの奥様である喜美子さん。
長女の朝海さん夫妻と1歳のお子様。
長男の綱男さん夫妻。
二女の佳乃子さん。
なんと、佐藤家の方々が函館に勢ぞろいする夕食会だったのです!


函館の実行委メンバーのほか、札幌メンバー、東京から佐藤泰志作品をこよなく愛する新聞記者の方もその場に集まりました。
その瞬間も、チャリティーイベントのため別の場所で汗を流していたメンバーや、どうしても来場できなかったけど心は夕食会の場所にいたメンバーがいた事も付け加えておきます。

 


そして、夕食会ではそこにいた全員が、それぞれの言葉で語りました。

「彼が亡くなって、俺たちは今まで何をやってきたのか自問し、これからどんな行動をしなければいけないか気付いた」
「自分も友を自死で亡くしたが、この映画化で佐藤泰志さんの存在が復活すると思い、映画化の集まりに参加した」
「今夜の事を泰志が生きていたら何て言うだろう。たぶん『ばかやろう、頼んだ覚えはない』なんて言うだろうな」



ご家族のみなさんは
「自分たちが映画化に際して、いちばん何もしなかった」とおっしゃっていました。

それは違います。
我々は皆さんの存在を根っこに感じながら、皆さんが悲しまないかという点を基準にして行動してきました。
そうなりそうな要素はことごとく排除したつもりですが、傷つけてしまったことがあったら申し訳ありません。
そしてこの夜、みなさんの柔らかな笑顔を見させていただいた事は、どんな称賛をいただくよりも嬉しいプレゼントだったのです。
ほっとしました。

 

あまりに短かすぎる夜。
たくさん笑って、たくさん泣きました。

ぜひまた、こんな機会を作りたい、作って頂きたいと切に願います。

 

 

ご本人がこのブログを読むかもと思いながらも。
佐藤家の皆様は、とてもきれいな瞳だったのが印象的でした。
美しく、まっすぐな瞳。

あの場にいる事ができて、大変幸せな想いをさせていただきました。
この場を借りてお礼申し上げます。
ほんとうにありがとうございました。


ぜひまた、近々お会いできますように。

 

我々は、更に映画や小説を多くの人に届けるべく、引き続きがんばります。
見守っていただければ幸いです。

 


そして前回のクイズの答えです。
「ひらがなの『ち』の文字」でした。

さあさあさあ、次のクイズっ!

「20台分のスペースがある駐車場。
空いているのに、どの車も駐車しない場所がひとつあります。
それは何番のスペースでしょう」

正解は明日のブログにて。

 

CIMG2517


















kaitanshi at 21:31│TrackBack(0)mixiチェック

トラックバックURL

日の出を見てきました竹原ピストルさんのニューアルバム発売日決定!