竹原ピストルさんのやり方春はもうすぐです

2011年03月24日

大黒座という映画館


函館朝市も急ピッチで復興が進められ、半分の店がオープンにこぎつけました。
来月早々には全店営業再開できそうです。



さて、「海炭市叙景」を上映していただく映画館で、「大黒座」という名前の映画館がふたつあります。

ひとつは2月に上映していただいた広島県福山市の「シネフク大黒座」
そしてもうひとつは、この土曜日から上映がスタートする、北海道浦河町の「大黒座」です。

浦河町の大黒座は、ドキュメンタリー映画「小さな町の小さな映画館」でスポットライトが当たった、あの大黒座なのです!
http://www.chiisanaeigakan.com/index.do?cmd=display

 

「小さな町の~」は2月に上映され、3/20(日)に再び上映され、バトンタッチして「海炭市叙景」がスタートするのです。
北海道の、とある町を見つめたという共通点がある作品だと、勝手に思っております。

また、佐藤泰志「星と蜜」に登場する映画館の名前も「大黒座」なのです。

函館にも大黒座長屋があり、コンサートなど様々な催しが行なわれます。
明治から戦前にかけて「大黒屋」の名前で芝居などが上演されていたのですって。


なにか、つながりのような物を感じております。


大黒座のみなさま、「海炭市叙景」をよろしくお願いいたします。
浦河町と近辺のみなさまに、作品が愛されますように。

 


そしてそして。
昨日のクイズの答えです。

おちたのは「スピード」でした。


ああっ、物を投げないで!
どうもすみません。

こりずに、もう一問。
こんどはキチンとした(?)クイズです。
古典の部類かも。


「正直村と嘘つき村がありました。
正直村の人たちは必ず正直に話し、嘘つき村の人はいつも嘘をつきます。
目の前にふたつの道があります。
どちらかは正直村へ、どちらかは嘘つき村へ行く道なのですが、それがどちらなのか分かりません。
おおっと、人が1人歩いてきました。
でも正直村の人か、嘘つき村の人かは分かりません。

さあ、この人にひとつだけ質問をして、正直村にたどりついてください」


答えは明日のブログにて!

20100320撮影最終日9

 

 

 

 










kaitanshi at 22:31│TrackBack(0)mixiチェック

トラックバックURL

竹原ピストルさんのやり方春はもうすぐです