2011年02月14日

函館では12週目の上映、札幌ではアンコールを更に延長

函館での完成披露試写会は、昨年の11/18でした。
小林薫さん、谷村美月さん(超多忙の中を、なんと日帰りでスケジュール調整していただきました!)、そして熊切監督が舞台挨拶に立ったあの日からほぼ3ヶ月。
季節ひとつぶんの歳月が過ぎました。

つい先日、という思いです。
でも考えてみると、各地での上映がスタートし、さまざまな映画祭・映画賞でスポットライトを当てていただき、文庫の増刷につぐ増刷と新たな佐藤泰志作品文庫化のニュース。
密度の濃い、とても濃密な3ヶ月ですね。



函館シネマアイリスでは12週目の上映という、もはや「異例」という言葉では足りないくらいの展開になっております。

そして、札幌シアター・キノでは、アンコール上映が始まり、更にその期間が1週間延長となりました!
すごい!
ありがとうございます!

まだ見ていないという方はもちろん、「もう一度見たい」という声も多いのだと思います。
リクエストいただき感謝です。



”映画館で見ることが出来てよかった”という声も、ほんとうにたくさん耳にいたします。
これから更に、色々なリクエストに応えられるよう草の根広報をしてまいります!



ちなみに去年の今日は、クランクイン前日!東京から来てくれた精鋭スタッフとの顔合わせでした。
CIMG5951

 

 













kaitanshi at 21:16│TrackBack(0)mixiチェック

トラックバックURL