2011年01月26日

函館での先行上映は2ヶ月前のスタートでした

函館で先行上映がスタートしたのが11/27でした。
あっという間に映画の舞台となった年末年始を過ぎ、気がつけば毎日毎日函館で上映を続けて2ヶ月となります。

関係者での最初の完成試写から8ヶ月。
クランクインから1年。
ゴライアスクレーンがなくなって1年半。
映画を作ろうと立ち上がってから2年。

本当にあっという間に時が過ぎて行っているという実感です。
そろそろ、撮影の頃の話を「懐かしいね」なんて言いながら振り返ることもできそうな気すらします。


それでもまだ過去の思い出ではなく、着実に前に進んでいると感じるのは。
2ヶ月たっても函館の方が映画館に足を運んでいただいているという事実です。

そして全国でも。

おそらくまだまだ「海炭市叙景」という名前を耳にした事すらない方が、函館にも大勢いるだろうな。
どうすれば届くかな。
なんて考えたり、作戦を立てたりするのはとてもワクワクし、同時にその目標の遠さにクラクラしたりします。


とにかく色々とみんなで考えながら、届いてない方々に届けられる方法を考えていきます。

DSC_5554

 

 

 

 

 

 

 

 



kaitanshi at 20:59│TrackBack(0)mixiチェック

トラックバックURL