2011年01月20日

撮影監督の近藤龍人さん、お誕生日おめでとうございます

まずは速報!
「映画芸術」誌の”2010年日本映画ベストテン&ワーストテン”で、「海炭市叙景」がベストの9位に選ばれました!
http://eigageijutsu.com/article/181634398.html

ありがとうございます!
「映画芸術」ベストテンでは、2008年に熊切監督の前作「ノン子36歳(家事手伝い)」がベスト1に選ばれたのです!
選者の方々の感想を楽しみにしております。


そして。


1/21は撮影監督である近藤龍人さんのお誕生日です!

今年に入ってから日本映画撮影監督協会の新人賞となる「三浦賞」の授賞式があり。
毎日映画コンクールの撮影賞に選ばれ。
2011年の近藤さんは称賛につつまれながらのスタートなのです!


さかのぼって去年の今頃は。

初日の出をみるために吹雪の函館山を歩いて(しかもカメラを担いで!)登山しました。
そして1/20は函館ドックの進水式を撮影。
竹原ピストルさんが映っていない、全体的な船の場面などは、この日に撮影されたものです。

その夜。
進水式撮影の打ち上げで、眠そうな近藤さんを色々と話しかけながら(すみませんでした・・・)深夜12時を迎えました。
その瞬間!
スティーヴィー・ワンダーのナンバー「ハッピー・バースデイ」のカラオケに合わせてバースデーケーキが登場したのです!
近藤さんを帰らせないよう様々な作戦をたててのサプライズ仕掛け。
楽しんでいただけたかは今も不明ですが、進水式の”すごい画が撮れた”という高揚感と本編撮影への期待感が伴い、忘れられない夜となりました。


今年はどんなバースデイとなるのでしょう。

近藤さん、お誕生日おめでとうございます!


昨年のサプライズ時に、なぜかケーキをはしで食べる事になった近藤さんと、それを写真に撮りまくる女子たちの様子です。

DSC_3767

 

 

 

 

 

 

 

 

 



kaitanshi at 19:45│TrackBack(0)mixiチェック

トラックバックURL