佐藤泰志の作品が、また文庫化されます!熊切&ピストルトークショーをYouTubeに

2011年01月13日

文庫、映画賞、トークショー、デジタル上映

映画「海炭市叙景」にまつわる様々な事を、あまりいっぺんに・・・とはお伝えしないようにしております。
しかし今年に入ってから、お伝えしたいことが以前にも増してたくさん生まれております!

とりあえずよっつ。


4月に刊行予定の文庫「移動動物園」には、「水晶の腕」なども単行本と同じく収録されるようです!
素晴らしい!


キネマ旬報の2010ベストで、「海炭市叙景」が作品賞で9位に選ばれております。
http://www.kinejun.com/kinejun/best10/tabid/64/Default.aspx
12月公開作品は賞に入りにくいと言われているそうで、そういえばあの作品もあの作品も・・・。
そんな中を、ありがとうございます!
入賞も嬉しいのですが、選んでいただいた選者の方々がどんな感想を持ったのかが気になりますので、2月5日の発売を待ちたいと思っております。

来週にはまた、別な映画賞の良い知らせをお伝えできると思います。


東京・渋谷のユーロスペースで、今週末と来週半ばにイベント開催です!
http://www.eurospace.co.jp/detail.html?no=296
1/16(日) 19:30の回上映後 熊切和嘉監督トークショー
1/20(木) 19:30の回上映前 岡崎武志さんトークショー

熊切監督は、初日舞台挨拶の予定をノロウィルスでやむなく断念・・・ついにリベンジです!
すでに次回作がクランクアップ直前のタイミングですので、上映期間中のイベントとしては今後はほとんどない可能性も?!
そして岡崎さんは書評家として佐藤泰志を語っていただきたく、我々の活動が始まってすぐのタイミングで函館にて講演会に出演していただきました。
このために古書店で古い函館の電話帳などを探していただき、読みながら当時の函館の様子を想像したりと何とも楽しいひとときでした。



そして函館のみなさま。
急ですが、函館での上映は土曜日からフィルムではなくデジタルに切り替わります。
その分、明るめの映像となるかと。
フィルムにこだわって撮影した作品ですが、デジタルでの質感の違いを味わうのもめったにない機会です。
今週末以降にはじめて見ようと思っている方には申し訳ありません・・・。
日本全国でフィルム上映を待っている方々のため、なにとぞご理解くださいませ。

DSC_5496

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



kaitanshi at 21:50│TrackBack(0)mixiチェック

トラックバックURL

佐藤泰志の作品が、また文庫化されます!熊切&ピストルトークショーをYouTubeに