協賛のお礼となる映画チケットは届いていますか土曜から全国順次公開スタート

2010年12月14日

撮影監督の近藤龍人さんが三浦賞受賞!


まずは速報っ!

明日12/15(水)のお昼12:00からのTV「笑っていいとも」の”テレホンショッキング”のコーナーに、谷村美月さんが出演なさいます。
同じフジテレビのドラマ「医龍3」が16(木)に最終回を迎えますので、そちらの話題が中心となるのかも。
クールな優等生が、前回のオペで失敗をしてしまい・・・最終回でどう立ち直るのかとっても気になっております。

番組HPでは谷村さんへのインタビューや、谷村さん直筆イラストなどを交えたリポートも見ることができます。

「医龍3」公式HP
http://www.fujitv.co.jp/iryu3/index.html

 

そして、撮影監督の近藤龍人さんが、日本映画撮影監督協会から新人賞となる三浦賞をいただきました!
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=69843


この賞は、該当者なしという年も度々ある狭き門なのです!
「三浦賞」は、優れた撮影監督であり、新人育成に労を惜しまなかった故三浦光雄さんの名前から命名されています。
第2次世界大戦当時、特撮監督の円谷英二と組んだ「ハワイ・マレー沖海戦」では、ミニチュアで撮影した軍艦などの映像が、戦後にこの映画を見たGHQから実写フィルムだと信じ込みフィルム提供を強要された・・・という逸話もあるほどの方です。

そしてこれは日本映画撮影監督協会に所属するキャメラマン・撮影技術者が選考委員をつとめる日本で唯一の新人撮影賞とのこと。つまり同業者に認められた、という賞!

”今年度公開された対象作品の中から4作品にしぼられ、同一スクリーンでの上映会の後、13名の選考委員により、『パーマネント野ばら』の撮影者「近藤龍人」氏に決定致しました。”との事なのです!


やさしいやくざ、とか。
実景王子、とか。
色々なニックネーム(?)がありますが、どんなスタッフにも丁寧な接し方の、とても物腰の柔らかい方なのです。

判断の素早さと。
時間をかけて熟考するところと。
どちらも近藤さんの側面です。

受賞、おめでとうございます!

CIMG7248

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



kaitanshi at 21:34│TrackBack(0)mixiチェック

トラックバックURL

協賛のお礼となる映画チケットは届いていますか土曜から全国順次公開スタート