2010年11月21日

実行委の番場早苗さん、お誕生日おめでとうございます!

11/22は、実行委メンバーの番場早苗(ばんば・さなえ)さんのお誕生日です。

文学をこよなく愛し。
実行委のミーティングでは、細かな点に気づいてフォローしていただき。
自分より下の世代の意見をきちんと最後まで聞いていただける。

撮影中はロケ弁の担当で、完成させた後に現場まで運んだり、配達先での配膳などもしていただいたのです!
エキストラが足りない場面で、ほんとは避けたかった役柄だと思う登場人物も、笑顔で引き受けていただきました。


それこそ10年、20年という単位で佐藤泰志、ひいては文学の魅力を発信し続けている方です。
函館の地にしっかりと根付いた文学の世界は、こういった方に支えられているからこそ揺るぎない存在感があるのだな、と感じるのです。

年齢に関係なく、尊敬の念を持って接していただいている事を、少し下の世代の我々はひしひしと感じております。
ありがとうございます!
そして、これからもどうぞよろしくお願いいたします。


ご本人の許可を得ていませんが、僕にとって番場さんの人柄がすごくよく現れている大好きな写真を載せさせてください。

お誕生日、おめでとうございます!

20100308撮影21日目29

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



kaitanshi at 21:46│TrackBack(0)mixiチェック

トラックバックURL