今週はいよいよ上映函館での取材がありました

2010年10月25日

一般公開まで1ヶ月

東京国際映画祭での上映や、マスコミの方など関係者向けの試写会、完成披露試写会を経て、およそ1ヵ月後には一般上映が始まります。

11/27から函館にて先行上映。
その後に、全国各地での上映へとつながっていきます。

なんといってもフィルムの数が少ないため、何十箇所での同時公開ができないのです・・・すみません。

でも、この映画は「初登場1位!」とか。
「初日の動員記録を更新!」とか。
「全米・全欧が涙した!」みたいな宣伝をするつもりはまったくないので。

みなさまの町で上映された時に、縁あってご覧いただけたら。
もしくは近くの町での上映に足を運んでいただけたら。
見終わったあとに、何かの感情の余韻が残っていたら。

それで映画を作ったこれまでの日々が報われるな、と感じているのです。

何ヶ月かではなく、5年とか10年のスパンで、どこかの映画館で「海炭市叙景」が上映されて、そしてスクリーンで見るということが続くなら、こんな幸せな事はないのです。

たとえば小説も、これから何年もあとに「海炭市叙景」を知った方が本屋さんに行っても、その時に出会う事ができる!というのと同じ願いです。


劇場で、書店で、この作品に出会っていただけますように。



2010年10月22日更新用





 

 

 

 

 

 

 



kaitanshi at 22:22│TrackBack(0)mixiチェック

トラックバックURL

今週はいよいよ上映函館での取材がありました