竹原ピストルさんのニューアルバムついに発売ジム・オルークさんの音楽

2010年06月23日

更に完成に近づける

11日に0号試写会を行いました。
実はそのあとの19日にも再び試写を行ったのです。

11日は撮影監督の近藤龍人さんがスタートからは参加できず、19日の試写が最終的な色合いなどを決定する場となりました。

場所は、東京・五反田のIMAGICAです。
映像も音響も、国内最高のクオリティを誇るというその館で、函館メンバーも試写を見てきました。
11日に参加した函館実行委員のこちらのレポートもご覧くださいませ。

「君の瞳にラムハイを 函館ネプチューン物語 2010,6,20」


おそらく「まったく客観的に見ました」と胸を張って言えるメンバーは1人もいなかったかと思います。
それを差し引いても、それぞれの感想からは、何か胸を張って誇ることができるものを作り上げたとの実感を感じます。

オーディションに合格し、まったく初めてカメラの前で演技をした方も多数いらっしゃいました。
予算が少なすぎて、それでもなんとか仕上げたという舞台背景のパーツが多々ありました。
1ヶ月以上ずっと誰かと相部屋でプライベートが皆無に近かったスタッフ達。

試写を見たかなり大勢の方に「傑作」と言っていただきましたが、それは"非の打ち所がない"という意味ではない事は重々承知しております。
たどたどしい瞬間があっても、見終わったときに確実にひとつの"何か"がずっしりと心に住みつく作品なのだと感じております。

函館の映画館で見られる11月末まで、あと5ヶ月です。
その後は、ぜひ全国のなるべくたくさんの場所で上映する事ができますように。


CIMG7596




















kaitanshi at 22:23│TrackBack(0)mixiチェック

トラックバックURL

竹原ピストルさんのニューアルバムついに発売ジム・オルークさんの音楽