彼等が演奏しますさよなら、イージーライダー

2010年05月29日

5月も終わりに

5月もラストを迎えます。
日が昇るのはほぼ4時くらい、日が沈むのは19時を超えるようになりました。

桜の次は、サツキやフジの季節。
どんどん夏に向かって景色が変わっていきます。

6月中旬には関係者用の試写が行われます。
映画に携わっていただいた方々との対面やら、懐かしい顔ぶれとの再会やら。
旅費や休日を工面できた函館スタッフも東京に行ってきます。
抱えきれないほどの土産話を持って帰ってきてくれることでしょう。
ハンカチではなくタオルを持っていくスタッフも、たくさん(大げさではなく)いそうです。

そして半年後には、函館を皮切りに全国の映画館で「海炭市叙景」が一般公開されはじめるのです。

その時にどんな気持ちになっているのか。
映画館に来ていただいた方々は、どんな表情なのか。

おっとっと。
ニヤニヤする前に、これからの計画をたてます。
告知方法やら、イベント実施やら、宣伝費用の捻出方法やら。

まだまだ厳しくも楽しい仕事が盛りだくさんにあるのです。


R1024788






















kaitanshi at 22:54│TrackBack(0)mixiチェック

トラックバックURL

彼等が演奏しますさよなら、イージーライダー