ダビング作業進行中彼等が演奏します

2010年05月27日

火災に遭遇

1年前に、函館ドックの火災に遭遇しました。
昨日のブログで「大きな災害にならず、本当に良かった」と書きましたが、言葉が足りませんでした。

あの火災で倉庫は全焼、倒壊しています。
隣接する倉庫やボートにも燃え広がりましたが、鎮火する事が出来ました。

幸いケガ人はなく、全員無事だったと聞いております。

たとえ1人のケガ人も出さずにすんだとしても、「大きな災害」にならなかった状況ではありません。
大変失礼いたしました。

あの時の我々は、午前10時の始発ロープウェイを待って山麓駅にいました。
スタッフから「ドックで火災が起きたらしい」と連絡を受け、ドックの方角を見たら真っ黒な煙がもくもくと上がっていたのです。
函館ドックの構内あちこちで撮影をしていた我々には、すでに他人事ではありませんでした。

とりあえず山頂で少しだけ必要な撮影をこなし、急いで下山してドック近くに向かいました。
多数の消防車などで緊迫した状況の中、それでもほぼ鎮圧に向かっているとわかった時点で、少し安心しながら次の撮影に向かいました。

映画「海炭市叙景」は、こうしたサイレンが鳴り響く場面も用意されています。
それは、この時の緊迫した記憶がベースのひとつになっています。


実際の火災で、ケガ人すらでなかった事は本当に良かった。



R1021586




















kaitanshi at 21:50│TrackBack(0)mixiチェック

トラックバックURL

ダビング作業進行中彼等が演奏します