撮影したもの、しかし使われなかったもの音を重ね合わせます

2010年05月24日

ガンズ・アンド・ローゼズの想い出

マイカーを使って、ロケハンや撮影の移動をする事が多々ありました。
熊切監督は、車に乗り込むと決まってする事のひとつに「CDチェック」があるのです。

そしてガンズ・アンド・ローゼズの「GN'R ライズ」を探し出しては、5曲目からスタート!
LPではA面4曲がデビュー前のライヴ、B面4曲がアコースティック・ナンバーで構成されています。

その時々で車に積んでいるCDは変るのですが、何度か監督との車移動をしてからは、このアルバムだけは常時積むようになりました。

このアルバムは、小説「海炭市叙景」の中の『この日曜日』というエピソードに出てくるのです。
バンド名や曲名が少しづつ違ってはいますが、産業道路を探し物をしながら車を走らせるカップルが聴いています。
小説では、前半のアップテンポなライヴナンバーが彼らのBGMとして、2人の想いも代弁しています。

そして我々のドライヴでは。
アコースティックギターと口笛が切ない「ペイシェンス」からのスタートです。

海沿いを走ったり。
日の出を見るための深夜の函館山山頂への道だったり。
雪の国道5号線だったり。

映画の「裏サウンドトラック」を作るとしたら、この曲ははずせない・・・そんな想い出の曲なのです。


CIMG8127























kaitanshi at 22:43│TrackBack(0)mixiチェック

トラックバックURL

撮影したもの、しかし使われなかったもの音を重ね合わせます