森谷文子さんハッピーバースデー!川本三郎さんの自伝的作品を映画化

2010年05月12日

ジム・オルークさんの故郷

音楽のジム・オルークさんは、来月に神奈川の湯河原温泉でのイベントに出演されます。
なんと、ヒカシューの巻上公一さんも同じイベントに!
日曜のまっ昼間から温泉郷で現代音楽・・・どんな世界になるのでしょう。
「湯河原現代音楽フェスティバルvol.2(2010,6,13)」

あまり遠くない時期に、「海炭市叙景」のために作られた音楽が録音され映像に重ね合わされます。
そして来月の今頃には0号と呼ばれることになる、映画の最初の完成形が誕生するのです。

先週、熊切監督と、音楽のジム・オルークさんの打ち合わせが行われました。
そのあと深夜にいただいたメールで、熊切監督が音楽の完成をいかに楽しみにしているかが、ひしひしと伝わってきました。

シカゴ生まれのジムさんに、自分のふるさとを想って音楽をつけて、とお願いしたらジムさんはこう答えたそうです。

「僕の音楽は、どうしてもそういう風になる」


PAP_0073


















kaitanshi at 21:13│TrackBack(0)mixiチェック

トラックバックURL

森谷文子さんハッピーバースデー!川本三郎さんの自伝的作品を映画化