お花見してきました「海炭市通信」第4号が完成しました

2010年05月09日

海炭市の春

小説「海炭市叙景」の第2章は、春から初夏の海炭市を舞台にしています。

函館も春。
桜が咲いて、千代台球場では北海道のプロ野球チーム「日本ハムファイターズ」がこの土日に試合を行い、楽天を迎えて2連勝(チーム自体は3連勝)して勢いがつきました。

「海炭市叙景」でも、朝野球を題材にした「大事なこと」という物語があるし。
再開発で立ち退きを迫られているトキ婆さんを主人公にした「ネコを抱いた婆さん」も、映画は冬の撮影でしたが小説では5月中旬の海炭市が舞台です。

この季節に読み返してみると、また特別な感じで受け取ることが出来そうです。

まずは1年のうちのほんの数日間となる、桜の季節を楽しむことにしましょうか。

CIMG8055






















kaitanshi at 21:38│TrackBack(0)mixiチェック

トラックバックURL

お花見してきました「海炭市通信」第4号が完成しました