ミュージック・マジック守るべきもの

2010年03月13日

佐藤泰志ゆかりの場所にて

朝市での撮影を行いました。
佐藤泰志が芥川賞候補になり、発表のその日は朝市で知らせを待っていたそうです。
待つ時間はどのくらい長く感じたのでしょう。

小説「海炭市叙景」の中で、引越し荷物の到着をずっと待っている男が登場します。
負けないぞと言わんばかりに、真冬の寒空の下でじっと待つ男は、佐藤泰志本人の体験がモデルになっているとか。

ひたすら信じて待っている人物が、多数登場する物語でもあります。


そして撮影は、佐藤泰志が眠る墓地でも行われました。
くもり空の、熊切監督いわく「海炭市空」が我々を出迎えてくれました。

100312_123405






















kaitanshi at 05:43│TrackBack(0)mixiチェック

トラックバックURL

ミュージック・マジック守るべきもの