外での撮影に合わせるように雪景色です北海道の幻想的な景色

2010年02月20日

雪待ち

今日も車でのシーンを中心に撮影が行われました。

個人的なお話ですが、急遽ピンチヒッターとして撮影に参加する事に。
なんと、車の中で南果歩さんと2時間くらいご一緒させていただきました。
ほんとなら、極寒の真冬の夜風に耐えながら交通誘導するはずだったのですが・・・。
嬉しいやら、申し訳ないやら、気恥ずかしいやら。
南さんが、函館の色々なことに興味を持って質問されていたのが印象的でした。
本番のときは、いきなりスイッチが本番モードにきりかわる演技をものすごく間近で見させていただき、とても刺激的な経験をさせていただきました。

また、雪が降ってくるのをじっと待ってから撮影する「雪待ち」も経験しました。
願いは通じるもの。
みんなで雪を待ったら、きちんと空から白い雪のプレゼントが舞い降りてきました。

そしてこの車。
タクシーだったのですが、やはり「海炭市バージョン」に作り上げられていました!


CIMG6173

























kaitanshi at 03:21│TrackBack(0)mixiチェック

トラックバックURL

外での撮影に合わせるように雪景色です北海道の幻想的な景色