加瀬さん、小林さん、南さん、谷村さんこれまでの映像をご覧ください

2009年12月17日

年内ラストのイベントです

修学旅行といえば連絡船!
春の別れも連絡船!

お見送りも、船で行ってしまう方だとお互いずーっと手を振ってたりして、汽車や飛行機とは明らかに違うおもむきです。

冷凍みかんとか。
イルカがついてきたりジャンプしたりとか。
イス席ではなく緑のカーペットの広いスペースとか。

「海炭市叙景」でも、故郷をゆっくりと離れる連絡船が物語に彩りを添えています。

今年ラストを飾るイベントは、今は停泊したまま動かない連絡船「摩周丸」を舞台に開催します!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「目で読み 耳で聞く 佐藤泰志『海炭市叙景』の世界
 『音楽と朗読の夕べ』 on 摩周丸」
2009年12月23日(水・祝) 16:30~18:00
入場料400円(ワンドリンク付き)

 朗読
 ・エッセイ「青函連絡船のこと」「十年目の故郷」「もうひとつの屋上」
 ・「海炭市叙景」から3編の抜粋

 音楽ステージ(17:30~18:00)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


JR函館駅からすぐ!
普段は入館料500円ですが、イベント中は400円でウェルカムドリンクまでつけちゃいます!
摩周丸から見る函館山の姿は、連絡船であの頃に見た角度と同じです!

書評家の岡崎武志さんに絶賛された我が朗読チームは、イベントごとに更に味わいを深めていて、身内ながら見事!!!の一言につきます。

休日の夕方、ふらりと遊びに来てくださいませ。
当日は16:00開場、クリスマスファンタジーの花火がイベント終了の合図という、華やかな今年の締めくくり!

4Fの摩周丸ホールでは「海炭市叙景パネル展」も開催し、こちらは年明け1/12(火)までご覧いただけます。
お問い合わせは摩周丸(電話0138-27-2500)へお願いします。


連絡船でお会いしましょう。


DSCF1536










kaitanshi at 22:05│TrackBack(0)mixiチェック

トラックバックURL

加瀬さん、小林さん、南さん、谷村さんこれまでの映像をご覧ください