函館の「絵になる風景」カフェの準備です

2009年12月10日

カメラマン近藤龍人さんの仕事ぶりにほれぼれ


我らが熊切監督の「ノン子36歳(家事手伝い)」をはじめとして。
横浜聡子監督、松山ケンイチ&麻生久美子コンビの「ウルトラミラクルラブストーリー」とか。
山下敦弘監督との「天然コケッコー」などの数々の作品とか。
函館港イルミナシオン映画祭で今年やってきてくれた松江哲明監督の「ライブテープ」などの作品とか。

今をときめく才能!
ひょっとして直感で撮っているの?
というくらい計算とひらめきが同居している天才カメラマンなのです!

その方が「海炭市叙景」の撮影をするのです!

本日、最新の仕事となる「ソラニン」の予告編が解禁になりました。
「ソラニン」公式サイト

光と同時に影を活かす近藤さんのカメラ魔術を堪能させていただきたいっ。
函館の街を、どんな目線で見るのでしょう。
お会いできる日はもう間近!
楽しみにしております。


R1021614







kaitanshi at 22:20│TrackBack(0)mixiチェック

トラックバックURL

函館の「絵になる風景」カフェの準備です