歩いていると土曜日は江北図書館へ

2009年10月30日

ロケを見学しました

プロデューサーの越川さんは多忙です。
我々の映画と同時進行で、他のプロジェクトも動かしています。
プロです!

そのうちのひとつの作品が撮影中です。
東京の古本街として有名な神保町でのロケを拝見してきました。
詳しくは右側のリンク集にある「スローラーナー」HPもご覧くださいませ。

ひとつの空間に本棚と本を運びこみ、舞台となる本屋さんをイチから作ってしまっているのです。
なんと!

現場ではたくさんのスタッフが、ひとつのシーンを作るために力を結集していました。
「海炭市叙景」はもう少しコンパクトに、それでも20人くらいのスタッフを函館に集結させることになりそうです。

いっきにテンションが上がってきました!


36fb78e6.jpg












at 00:57│TrackBack(0)mixiチェック

トラックバックURL

歩いていると土曜日は江北図書館へ