待ち遠しいなあキネマ旬報を手に入れた!

2009年10月22日

そろそろ折り返し地点です

「海炭市叙景」を映画にするという最初の構想は、昨年の秋に生まれました。
今年の初めに「映画『海炭市叙景』製作実行委員会」が発足し、ミーティングやイベント運営に集まるスタッフは倍以上の人数に!

そのほか函館から離れた地で映画製作PRをしたり、協賛金という形で応援してくれたり、色々な関わり方で映画を一緒に作ろうとしてくれる方々が日々増えているのです。

そしてこのブログは、本日が第100話となりました。
まさしく、支えて応援してくれたメンバーや応援団の方々の存在があったからこそ、ここまで続けてこられたのです。

ただただ感謝しております。

そして。
昨年の秋に生まれた構想は、来年の秋に完成した映画となって上映される予定です。
今はちょうど中間地点。
上映初日まで、そろそろ折り返しというところまで来ました。

協賛金の目標金額まで、もうひといき。
内定している俳優陣もスタッフも、正式には声をおかけしてないあの方も、その日に向けて準備していただいている事と思います。

我々もがんばらねば。
このブログもあと1年くらい、更に毎日毎日更新していきます!
みなさまに、映画製作の日常をお伝えいたします。


d9e054af.jpg







at 21:47│TrackBack(0)mixiチェック

トラックバックURL

待ち遠しいなあキネマ旬報を手に入れた!