函館で撮影した映画BGMには

2009年10月19日

学校での出来事

想像するしかないのですが。
佐藤泰志は、どんな人生を送ったのだろう。

高校時代の写真を見ると。
下駄をはく学生が多かった中、記念写真では裸足だったり。
ベトナム戦争への反対を訴える文章を書きながら、どこかそんな自分すら客観的に見ているような感があったり。

学校の中を舞台に選ばないことが多い印象があります。
もちろん僕の個人的な感じ方ではありますが。

「海炭市叙景」に登場する学生たちも。
切手を買いに街へ出て行ったり。
避暑での夏休みのひとときだったり。

学校という場所は、すでに精神年齢としては卒業してしまった場所だったのかも。
そんな気がしています。

「海炭市叙景」は、更に大人の目線に立って書いているから当然かもしませんね。


e6eb88b4.jpg







at 22:04│TrackBack(0)mixiチェック

トラックバックURL

函館で撮影した映画BGMには