これから雨学校での出来事

2009年10月18日

函館で撮影した映画

今月は一気に函館ロケ作品が話題を呼んでおります。

現在上映中の「引き出しの中のラブレター」は、三城真一監督、常盤貴子主演、ラジオ番組に寄せられた"言い出せない想い"の数々を紹介するDJの物語です。
「第三の男」を彷彿とさせる並木道など、美しい絵になる風景がフィルムに収められています。

今月末公開の「わたし出すわ」は、函館をこよなく愛する森田芳光監督がオリジナル脚本を作って、函館で撮影しました。
故郷に帰ってきた小雪さん演じる主人公が、悩める知人友人に大金を渡していくという一風変ったストーリー。

そして開催中の東京国際映画祭に出品された「ACACIA」は、辻仁成監督がやはり脚本も手がけ、あのアントニオ猪木さんが主演!
少年と"大魔神"と呼ばれている老人との交流を描いた物語です。

昨年も「犬と私の10の約束」などで、函館の色々な場所が選ばれました。
今年のこれらの作品、早く見てみたいのです。

そして「海炭市叙景」は、同じ函館でもまったく思いもよらぬ場所だったり、まったく違うアングルから撮影されたり。

"絵葉書のようではない美しさ"をお見せしようと準備しているのです。


6241306f.jpg










at 22:50│TrackBack(0)mixiチェック

トラックバックURL

これから雨学校での出来事