2009年09月27日

密度の濃い4日間が終了

監督と脚本家がそろって函館に滞在してのシナリオ・ハンティングは本日が最終日でした。
たくさんの収穫と、更なる宿題を生み出して無事に終了!

本日は、函館山から陽の出の瞬間を見る事からのスタートでした。

熊切監督は、ここ半年の間に函館山から陽の出を見たのは3回目。
今回が一番美しい景観でした。
雲にも邪魔されず、はっきりと太陽が姿を現したのです!

何度見ても息を呑む瞬間です。
お二人の表情を写真に撮ろうと準備してましたが、その瞬間は目の前に広がる光景にただ見入ってしまいました。

映画ではとても重要な、そして象徴的なシーンになります。

被写体を求め、映画製作の前準備をひとつづつこなし、更により多くの方に知っていただくべく、函館チームは明日から動きを加速させていきます。


a0f419ed.jpg









at 21:03│TrackBack(0)mixiチェック

トラックバックURL