2009年09月22日

「海炭市」を歩く

函館市をモデルに想像された街「海炭市」。
やはり歩いて見てみるのが良いと思います。

たとえば函館駅から、海を背にして歩いていくと15分ほどで海にたどりつく。
この不思議さはなかなか他にはなさそう。
あちこちに歩くスピードでないと見逃してしまう風景や建物、ちいさな存在ががっぱりとあります。

どこの街もそうかと思いますが。
車のスピードでは見逃してしまう事柄が少なくないのです。

映画では、カメラがじっくりと映し出すことができるのが魅力です。
函館市=海炭市。
どんな場所をどんな視線で切り取るのか。
住み慣れた自分には気づかない角度での映像がたくさんありそう。
ワクワクしております。


b83d444c.jpg







at 20:32│TrackBack(0)mixiチェック

トラックバックURL